『古代史ホツマツタヱの旅』第1巻

『古代史ホツマツタヱの旅」第1巻

著者が、松本善之助氏著『秘められた日本古代史 ホツマツタへ』(毎日新聞社発行)を
東京・日本橋丸善で偶然手にしたことから始まった古代史の旅の記録。

―冒頭—

日本の国の歴史が紀元前4000年頃から始まり、その歴史書なるものが
存在すると、などということは誰もが信じ難いと言うことでしょう。
確かに、私自身もその本に触れた時には、そう思いました。それでも、
私自身が古代史を好きだったこともあったせいか、その本に惹かれて旅をしました。
旅をしていくうちにもしかしたらこの本の内容は、何かがあるかもしれない、
と思うようになったことは確かです。

 定価:2160円

数量: